目の疲れ改善や視力回復に役立つケア|快適な視界を取り戻そう

回復方法は種類豊富

婦人

レーシックやアイトレを用いた視力回復のケアをするという方法がありますが、他にもアプリや専用のメガネを掛ける方法もあります。これらを併用することにより、徐々に視界が良くなることが実感できるでしょう。また、目薬を用いた方法もあります。眼科で処方を受けることが可能であり、特にジクアホソルやレバミピドが挙げられ、目の潤いをキープすることができます。点眼するペースや量にも気を付けておく必要があり、眼科から処方される際には用法用量について説明を受けておく必要があるといえます。このように視力回復の方法は様々であるため、目の状態を踏まえて決めておきたいところでしょう。

日常生活でできる視力回復のケア方法については、サプリを飲むという方法もあります。ブルーベリーに含まれるアントシアニンには角膜を保護する効果があり、継続して飲むことで効果を実感できます。即効性は期待できませんが、取り入れやすいということで話題になっています。なお、すぐにでも視力回復を求めたい場合はレーシックやアイトレの活用が重要になってきます。これらを導入しているクリニックは多いので、定期的に通えるかどうかも踏まえつつ決めておくことが大切であるといえます。また、最近ではオルソケラトロジーといった視力回復効果を持つハードコンタクトレンズもあります。就寝時に装用することで効果を発揮してくれるため、習慣的に視力回復のケアを進めたいという場合にチェックしておきたいところでしょう。